Real Slow Travel

オタ活で韓国旅行をした記録

ソウル駅から恵化駅へ地下鉄移動

到着後、そのまま宿に向かいます。最寄りの駅は4号線の恵化(희하=フェファ)駅です

ソウル駅で乗り換え

高速鉄道の改札を出ます。

b-DSC06910

改札で、矢印が書いてあるカード挿入口に、カード状の切符入れると、ゲートが開いて、カード切符が回収されます。

これがわかりづらく、ピッとカードをあてるところに何度もあてては 「開かないぞ!」といって駅員さんに教えてもらっている人を何度か見ました。

JCBの空港鉄道無料キャンペーンは、9月30日まで?

b-DSC06911

出たところに、日本語の看板がありました。 これを見ると、無期限ではないようですね? 延長するといいのになあ~~。

ここには期限は(まだ)書かれていません https://www.jcb.co.jp/campaign/c15_059airport_rail.html

ソウル駅構内を移動

軍人さんがなんだかいつもより多いです。

b-DSC06912

色分けでわかりやすい、ソウルの地下鉄線路。

b-DSC06913

行きたい駅の方向の、終点の名前をチェックしておくことがミソです。

恵化駅の場合、4号線のタンコゲ方面です。

b-DSC06915

路線図は、ハングルとローマ字。

地下鉄に乗車

改札、看板の通りに進みます。 どちら向きもおなじ方向のようです。

b-DSC06916

交通カードをピッとして入場します。

交通カードは、あらかじめチャージを確認しておきます。

交通カードがない場合、改札の手前で1回券切符を買うこともできますが、 何度か乗り換える場合、コンビニなどで交通カードを買っておくのが良いです。

交通カードを使って乗車すると、1乗車についき100ウォン安くなります。

Screenshot_2016-06-20-15-41-28

交通カード(T-money)の残高を確認できるアプリ

私が使っているのは『T-money Balance』です。

2016-08-14_14h59_18

カードをかざしてチェックするため、NFC(おサイフケータイ)の機能があるものに限られます。 なのでiPhoneではできないですね。。

韓国はAndroidのほうが何かと使えるアプリが多い気がします。 (韓国旅行のためにGalaxy買った私)

ソウル駅、高速鉄道から地下鉄への移動時間

b-DSC06917

迷うことはないんですが、やっぱり結構移動しますね。。

b-DSC06919

動く歩道も長い!

b-DSC06921

乗り場が見えてきました。

15:45に高速鉄道を降りて、そのまま歩き。

b-DSC06923

16:02分頃、地下鉄に乗ったようです。 待ち時間をさしひくと、高速鉄道を降りてから、地下鉄4号線に乗るまで、移動距離は10分ほどのようです。

地下鉄の中にはWi-Fiが飛んでます

b-DSC06924

・・・が、フリーではないので、別途契約が必要なやつですね。 Olleh-wifi や T-wifiです。

スカイプWi-Fiや、1日契約のOlleh-wifiも使いましたが、不便なので、 私もっぱらレンタルWi-Fiルータを持っていっています。

↓『韓国データ』のWi-Fiルータ


≪韓国WiFi≫

恵化(フェファ)駅到着!

b-DSC06925

ソウル駅から恵化まで、6駅。 到着したのは、16:13頃でしたので、電車に乗っている時間は11分ほどでした。