Real Slow Travel

オタ活で韓国旅行をした記録

LINK KOREA(リンクコリア)弘大オフィス訪問 データ無制限SIMをレンタル

今回ルータとSIMをご提供いただいているリンクコリアさま。 ルータは空港で借りましたが、SIMは会社訪問をかねて現場でお借りすることになってました。

本社事務所移転のお知らせ

『LINK KOREA(リンクコリア)』さんは、2018年12月19日から事業所が移転されました

新所在地:2F, 22-12, Sinchon-ro 4-gil, Mapo-gu, Seoul (ハングル) 서울특별시 마포구 신촌로4길 5-22 (弘大入口駅5番または7番出口から徒歩3分)
営業時間 09:00~18:00 (ランチタイム 12:00~13:00)

旧事業所訪問の体験談

↓以下は旧事務所を訪問したときの体験談ですので、ご注意ください。

LINKKOREA 社内、無制限データSIMをレンタル

扉を開けると担当者さんが笑顔で待っていてくださいました~

営業時間が終わっていたので 「今は一人なので事務所が寂しいですが・・・」と すみません私が遅くなって。。

担当者の方とは私は韓国語で話しましたが、日本語ペラペラの方です。

壁には料金表が書いてあります。

空港でお借りしたのは 4)Wi-Fiルータ 1日5500ウォン(または5ドル)

今から借りるSIMは 1) 4G(LTR)無制限SIMデータのみ 5日間 27500ウォン(または25ドル)

になります。

他にも種類がああって ↓ 詳細はホームページにも記載されてます(日本語準備中) [linkkorea-txt]

SIMを設定してもらえます

空港でレンタルするとSIMは渡されるだけですが、ここに来るとSIMを入れて設定もしてもらえますので、初めてでやり方がわからない方も安心です

海外SIMを使う場合は、『SIMロック解除』が必要です。

私はフリーSIMのHUAWEI(ファーウェイ)MATE 10 Proを使ってます。

フリーSIMの格安スマホはテザリングもできるので、スマホをルータ替わりにも使えます!

待ってる間、韓国のオロナミンCみたいなのももらえました(普段から貰えるかは不明です(笑)) さらに帰りにお土産にもう一本もらえました。

無事開通を確認♪

これでネットし放題です。

作業中いろいろお話しもさせていただき、とても楽しかったです。 担当者さんはすごく親切で、またここまで借りに会いに来たいな~と思ったりもしました^^

ホームページだと英語と中国語だけなので、印象がわからないのですが、実際に訪問してみると担当者さんがすごく熱心で、カカオとかでも相談に乗ってくださって非常に好印象でした。

場所がはじめてだと分かりづらいかもしれませんが、弘大入口駅から徒歩すぐなので便利な場所だと思います。

AREX一般鉄道で行くと料金が安いですし弘大はホテルも安くてショッピングするところもたくさんあるので、目的地の一つにしてここでSIMをレンタルするのもアリだと思います。

もちろん予約しておいて空港のカウンターで借りるのもOK。

データ無制限SIMの感想

実はルータをお借りしたんですが、ほとんどこのデータSIMばかり使っていました。 ※今回は検証のためルータとSIM両方お借りしましたが、通常は一つあればOKです。

前述しましたが、私はフリーSIM携帯を使っているので、もちろんテザリングもできます。 テザリングをすれば、ノートパソコンやiPadもスマホに接続して同時にインターネットができます。 テザリングもデータ無制限だから、パソコンで動画を見ても大丈夫です。

ルータも軽くて小さかったですが

rstravel.hateblo.jp

SIMはスマホに挿すだけなので、全く荷物は増えません。スマホ一つでOKなのがいいですよね。 次回からは、データ無制限SIMで決まりかも。。

ただし、料金が5日間単位なので、5日より日数が少ない場合は日割りで借りれるルータのほうがオトクになります。

あと、データ無制限SIMは返却する必要がないのが一番のメリットです。 今回、私は空港でルータを返却し忘れたので・・(中に入ってから返却して事なきを得ましたが)

ルータにしろ、SIMにしろ、一日あたり55000ウォン、日本円で550円くらいなので、私が今まで愛用してた[kankokudata-txt](値下げされて一日590円)より若干安いですね。 ただし[kankokudata-txt]の場合、日本の家に送ってくれて帰国してから送料無料で返せるのが安心なので、場合によって使い分けたいですね。

以上、リンクコリアさん訪問の巻でした。

・・・この日の宿は弘大入口最寄りにとっています、そこへ向かうことにします。