Real Slow Travel

オタ活で韓国旅行をした記録

ソウルオリンピック公園の中華料理店チャイナファクトリー【閉店】

コンサートのまえに軽く腹ごしらえということで、韓国ファン3人と合流してご飯をたべることになりました。

チャイナファクトリー オリンピック公園店閉店

・・のホームページを今調べた所、

https://www.chinafactory.co.kr

なんと、2017年5月21日にオリンピック公園店は閉店とのお知らせが・・・ついこないだじゃない。。

ということでもう二度と行けないお店のお話しになります。

チャイナファクトリー店内

外観も高級な感じで、店内も広くて落ち着いた感じ、

ぱっと見すごく高そうな感じなので、一人だったら入らなかったと思います。

一人3点っていうメニューがあったので、それにして、全員で別々の料理を頼むことにしました。

一品は写真より量が多かったです、それで一人2万ウォンくらいでしょうか。 さらに、バイキングみたいなのもあって、付け合わせやギョーザなんかは食べ放題でした。

ただ、料理が出てくるのが遅い遅い、、

私はコンサート前は通常胸いっぱいで全く食欲がないのですが、韓国の子がどんどん盛ってくれるので頑張って食べました。。 (普段は結構大食いです)

韓国のお姉様は私のために可愛いギフトを用意してくれました。 歌手さんのシルエットが刺繍されたタオルとチョコレートです。

タオル使えない・・・チョコは宿で食べました(笑)

包装紙もカードも可愛くて、韓国人ってこういう心使いがセンスあるなぁって本当に思います。 まあ日本人がないんじゃなくて、私がセンスないだけだと思うけど。。

韓国ファンとオタトーク

そして会話といえば我らが歌手様の話。。とにかく話まくります。 永遠にネタは尽きないです。

案の定「いつから好きなの?何で好きなの?」の質問攻めです。 軍隊に入る前(2011年)というと

「私達より先輩だ~私たちはヒドゥンシンガーからだから~」と。 ここでもヒドゥンシンガーでした。

ヒドゥンシンガー前のファンは、、いづこに?? 私の知り合いは今のところ全員ヒシン後ファンです。 (日本人ファン除く。日本人ファンは逆に私よりずっと前からファンの人が多し)

窓際の席に座っていたので、外を通る人たちが良く見えます。 知った顔のファンもいては挨拶したり、 忙しく移動しているファンの人たちは、会場にプラカード設置したりの作業があるとのことでした。

「それにしても人が多いですね今日」と言うと

「ああ~今日東方神起のイベントもあるからね」と。

やっぱり??

おかしいと思ったんだ、、歌手さんにしては多いと・・・

「カスニムが2年前にオリンピック公園でコンサートしたときも東方神起とかぶってたんだよね」と韓国ファン

「あーー!あーー!そだった!!」

あの時の記憶が鮮明によみがえります。

rstravel.hateblo.jp

「私来ました!私はじめてのコンサートです!」

というと

「そうなんだーー!私たちもその時が初めてのコンサートだったよ~~」

とキャッキャ盛り上がりました。。

そして

「それにしてもなんで東方神起じゃなくて(歌手さん)なん?」と聞かれます。

うーんなんででしょう、、

「何の曲の頃好きになったの?」

「やつらが来るの頃ですかね」

「そうなんだー!」

・・・っていってもやつらが来る出る前に好きになったから、自分でもよくわかりません。

「日本では有名なの?」

「有名じゃないと思います・・・」

「じゃあなんで知ったの?」

「偶然に、、Youtubeとか見ていたら偶然に見つけて、そして本を読んで、本を読むために韓国語を勉強して・・」

自分でも何が先だったのか整理がついていないのですが、

「そうそう、歌手さんが日本語の曲歌ってるの知ってる?」と言われ

「え?コンサートとかで歌ったやつですか?」

「ううん、音源あるよ、、何てタイトルだっけええと。。」と口ずさみながら

「あったあった!私持ってたよ『ソントプタル(三日月)日本語バージョン』」

「カカオで送ってあげる~~」と即座にファイルをくれました(笑)

こんなときも、[kankokudata-txt]なら、容量制限気にしなくていいので良いですね。

初めて聞きました、歌手さんが日本語で歌う正規音源、なんか感動。 日本から買えないから、もらうしかないよね。。買わせてください韓国音源サイト様よ・・

そんな話をしているとどんどん時間が経ってきます。

そこへ、カカオが着信しました。

「今到着しました~会場の前にいます」

今回のコンサートのチケットを頼んでいた別の韓国の子からのカカオでした。

時刻は5時半でした。彼女はその日は仕事で、到着は5時半くらいになると言っていたのですが、その通り来てくれました。

「Lちゃん(仮名)が来たそうなので、私そろそろ会場の方へ・・」と言うと

「え~まだいいじゃん、そんなに早く行かなくてもすることないよ~、まだ食事残ってるし、待たせとけばいいよ~」と引き留められました(笑)

なのでコーヒーだけ飲んで、、20分くらいLちゃんを待たせてしまいました。。

料理は全部きてない状況、、この遅さもあって閉店となってしまったのかなあ。。 味は普通、日本で食べる中華のほうが美味しいかな。。 私の気分が食事どころじゃなかったというのもあると思います。

会場に早く早く入っていないと落ち着かない。。

みんなで軽く写真だけとって、2万ウォンだけ渡して去りました。(いらないっていわれたけど・・・)

急いで行っちゃって申し訳ないことをしたと思いつつ、、

心ここにあらず、、

人と一緒って楽しいけれど、心赴くままに行動できないのが若干不自由ではあります。 でも仲良くしてくれるのは感謝ですよ^-^

・・・会場のまえに到着したのは、6時ドアオープンの数分前でした。