Real Slow Travel (別館)

オタ活で韓国旅行をした記録

韓国江南(カンナム)の 猫カフェ『猫屋根裏部屋』体験記

移転しました。

約5秒後に自動的にリダイレクトします。

なぞの中途半端なヌイグルミに近寄ってみることにしました。

猫カフェの客引き

時刻は14時20分頃、

b-DSC07202-2

この中途半端さ(笑) 顔と手だけがヌイグルミで、体は丸出しです。 でもなんか体型だけで判断するとイケメンな感じがします(笑)

足元に看板が置いてあって、どうやら猫カフェの客引きのようです。

「これ、どこにあるんですか?」と直接聞きました(もちろん韓国語)

普通の声で「この先を行ったところ・・・」とヌイグルミの手で指さしてくれましたが

私が「??」という反応をすると、「着いてきてください」といって、ビルの手前まで案内してくれました。

↓場所はここ 2016-08-17_15h39_50

埋め込み地図はこちら

このビルの、グリーンのガラスのエレベータにのります。 b-DSC07203

4階です b-DSC07205

猫カフェ『고양이다락방(コヤンイタラクパン)』

고양이다락방は、猫屋根裏部屋という意味です。

公式サイトがありました、チェーン店なんですね。 http://www.godabang.com/sub5_navigator/sub5_1.asp サイトのレイアウトがったがただけど。。。汗

エレベータ出てすぐ、看板があるのでわかります。 b-DSC07206

これは、、、日本の誇る『化け猫アイコンメーカー』で作った画像(笑) http://neutralx0.net/tool/bnmk.html

猫カフェの入り口は、猫が逃げ出さないように2重扉になっています。 靴を上履きに履き替え、手を消毒薬で消毒して中に入ります。

b-DSC07247

猫カフェ料金システム

8000ウォンを入口で払って、ワンドリンク好きなものを選べます。 クレジットカード可です。

日本語の案内もありますが、店員さんは日本語は話せません、英語はできるようです。(欧米人風のお客もいた)

b-DSC07246

時間は?制限あったかな?? とくに言われなかった気がします。

愛想のいい若い定員さんがハキハキ働いてました。

これが韓国の猫カフェだ!

b-DSC07207

カフェは結構人がいました。

若い友達連れやカップル。 あと一人男でガッツリ一眼で写真撮ってる人もいました、猫がガチ好きなんだね。。笑

「外国人のかたでいらっしゃいますが、これ読んでお分かりになりますか?」

b-DSC07209

といって、注意書きの紙(パウチされている)を渡してくれました。 イラスト入りなので、韓国語わからなくてもだいたいわかりますよね。

あと、手荷物は、椅子の下のロッカーに入れるよう言われました。 猫ちゃんがいたずらしないように。。

私が座っていたところに、最初に寄ってきてくれたのは、この子でした。

b-20160621_142649

ベネディクト・カンバーバッチに似てるのでシャーロックと脳内で命名しました。

それでは、しばし猫写真をご堪能ください

私はミラーレス一眼で撮ってたんですけど、カメラかまえると猫ちゃんたちが目をそらしたり去っていっちゃったりするんですよね。。 あんまりいい写真ないですが、どぞー。

[gallery type="rectangular" link="file" ids="6746,6747,6748,6749,6750,6751,6752,6753,6754,6755,6756,6757,6758,6759,6760" orderby="rand"]

画像クリックで拡大します♪

ひとしきり堪能して、猫カフェを後にします

15時20分、1時間ほどたっぷり堪能しました。

猫たちを見るのも面白いけど、お客を観察するのもたのしいんだよね。。笑

b-DSC07250

廊下には猫ちゃんたちのプロフィールもありました、

b-DSC07249

NISSAN(ニッサン)ちゃんの名前の由来が知りたい!笑