Real Slow Travel

オタ活で韓国旅行をした記録

8月の一泊二日韓国ソウル ミュージカル鑑賞旅行の持ち物

bDSC02617

たった1泊なのに、前日友人宅泊まりなのと、韓国旅に慣れないので結構多くなってしまいました。 ただ、少ない荷物にしても、キャリーがあったほうが移動は楽だと思います。 またお土産を買う場合、かさばるので、折り畳みのトートがすごく便利でした。

ショルダーバッグ

□パスポート □サイフ ・現金日本円:2万円 ・ウォン現金:2万ウォン ・トラベラーズチェック:400ドル ・クレジットカード2枚、メイン&予備 (航空機予約時、ミュージカル予約時のカードを必ず携行)

□A5持ち運びファイル(印刷物) ・飛行機Eチケットメール ・ホテル予約メール ・ミュージカルチケット番号メール ・東大門周辺地図(コネスト) ・旅の日程(自作) ・旅行保険控え ・新羅免税店クーポン □化粧ポーチ(液体物は現地についてからショルダーバッグへ) □カメラ(ミラーレス一眼) □カメラ予備SDカード □iPad mini □iPod □イヤホン □旅ノート(パスポート番号、連絡先等記載) □筆記具 □携帯電話(当時はガラケー)

トランク(キャリーケース)

□ジップロック(液体物) ・BBクリーム ・肌乾燥用ローション ・ヘアワックス ・オリーブオイル ・メイクおとし ・シャンプーリンス(試供品サイズ) ・歯ブラシ ※歯磨き粉は現地調達(600ウォン=67円くらい)

□オペラグラス2個(超望遠&友達用) □カメラ予備バッテリー □コンセントプラグアダプタ (日本 | | → 韓国 ・ ・) □iPad充電器 □iPod用USBケーブル □フットレスト □折り畳みトートバッグ □着替え ・Tシャツ ・下着2日分 ・靴下2日分 ※一泊ですが、前日友人宅入りのため。使用済み服は友人宅においていきました。

□タオル □使い捨てマスク □現金(ショルダーをなくしたときの非常用に1万円をしのばせておきました) □パスポートのコピー

着ていった服

□キャップ □サングラス(紫外線カット) □白Tシャツ □グレーUVパーカ □カプリパンツ □クロックス □ウォーキングシューズ(黒) □マスク(機内乾燥防止などに)

現地調達の服

□ドレスジャケット(薄手) □ワンピース

8月のソウルの気候と着るものについて

天気は快晴&薄曇り、8月末なのでまだまだ暑かったですが、日本の真夏よりはだいぶ過ごしやすい感じ。 帽子とサングラスはあってよかったです。 夜や劇場内はかなり涼しくなるので、薄いはおりもがあったほうがいいです。

今回の旅の持ち物、反省点

  • 電子機器と付属物が多すぎた、カメラは仕方ないとして、その他はスマホ一台にしたいところ。

  • フットレストはいらなかった。

  • タオルはホテルに完備されているのでいらない。

  • ハンカチとテッシュは絶対にいる

  • オペラグラス、劇場の席が一桁台の席なら絶対にいらない。 ※ただし、ホテル屋上から隣の劇場ビル屋上で練習している人を見るのには役だちました。

  • 着ていった服はまるで部屋着のようだったけれど、リラックスできてベスト。汗をかくのでTシャツの着替えは持って行ってよかった。

  • ミュージカルを見る格好は何でもいいのだけれど、多少はフォーマルな恰好をもっていったほうがいいかもしれない。(私は現地で買う羽目に)

  • トランクにゆとりはあったが、お土産を買ったものがちょうど入ったのでよかった。

  • 折り畳みトートバッグは超役立つ。むしろこれだけでもいいくらい。